2013年09月の記事一覧

ネットバンクは使い道を考えて選びましょう

ネットを利用しての買い物が多い人や、オークションなどをしている人にはネットバンクは不可欠でしょう。

更に、ネットでのFXや株式投資、外貨預金なども考えているのであれば、口座を作っておくことをおすすめします。

現在利用しているネットバンクは楽天銀行と住信SBIネット銀行の2つを利用しています。

メインバンクにはしていませんが、ネットでたまったポイントを現金にした場合の送り先として利用しているのがほとんどです。

楽天銀行は多くのポイントサイトなどの唯一の送り先になっていることもあり口座を作ることにしましたが、ATMなどの手数料はある条件をみたしていないと無料にはならず、小額の出し入れ向きではないといいます。

それでも、ギャンブルとtoto、Bigなどをやる人であれば向いていると思えます。

新たに口座を作ったのがSBI住友銀行のネットバンクです。

こちらは個人口座であれば振り込み手数料が月3回まで無料ですし、ゆうちょ銀行やコンビニ系の銀行ATMからの利用も可能で手数料無料にもなります。

ムダな手数料を払いたくない人にはうってつけといえるでしょう。

また、自動振り込みなどの機能もあり、振り込み忘れなどの心配もありません。

しかし、ネット銀行というと、どうしても不正引き出しなどのリスクも言われています。

PCのセキュリティとパスワードなどの管理は必携といえます。

2013年09月09日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクは振込手数料無料のお得で便利な銀行

ネットバンクは、実店舗型の銀行と比べ、人件費がいらない為、振込手数料が無料だったり、預金利息が高かったりと様々なメリットがあります。

申し込みも簡単で、ネットでのできる環境さえあれば24時間いつでも申し込む事ができ、すぐにカードが届きます。

基本的に残高の管理や振込依頼はネット上で行うので、通帳はありません。

入出金の際はコンビニATMなどで、キャッシュカードを使って行う事ができます。

この入金や出金の際のATM手数料は、銀行によって無料だったり、必要だったりします。

月○回までは無料としている銀行もあるので、少しでも無駄な手数料を節約する為に、上手に利用するようにしましょう。

このように魅力の多いネットバンクですが、セキュリティの面で不安を感じる人も多いかと思います。

実店舗型の銀行と違い、暗証番号やIDを盗まれてしまえば、誰でもログインして振込を行う事ができます。

その為、不正に暗証番号を盗まれるような被害も報告されていて、大金を預けるのが心配になります。

そのような被害に遭わない為に、定期的に暗証番号を変えるなどの対策をする事で、被害を予防する事ができます。

ネットバンクの特徴を理解して、便利でお得に利用するようにしましょう。

2013年09月06日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクのID・パスワードが狙われている?!

ネットバンクはとても便利な銀行です。

たいていの場合、ネットバンクは預金通帳を発行しません。

また店舗、それに個々で所有しているATMが少ないために人件費や運営コストを削減することに成功しており、その分預金金利を高く設定し、手数料を安くしています。

しかしネットバンクを利用するに当たって、それなりのリスクがあることを心得ておく必要があります。

全てがインターネットを介した銀行取引になるために、引き落としや送金などはパソコンを使って行うことになります。

しかし最近ではそのようなことを第三者がコントロールするという犯罪が多発しているのです。

多くの場合、このような犯罪者はある人のネットバンクの口座にアクセスできるような情報を盗むためのウィルスをばら撒き、感染した人のパソコンからアクセスコードやパスワードを入手します。

手口としては、ネットバンク利用者に対していかにもネットバンクからのお知らせが来たかのような画面をパソコンに表示させます。

そしてそこにネットバンクにアクセスしてくださいというメッセージを表示し、暗証番号などを入力させる
というものです。

このようなウィルスに感染したことに気づいていない人も大勢いいるようですので、ウィルス対策をきちんと行い、犯罪を予防することが大切です。

2013年09月04日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクのリスクについて

インターネットが世の中にとても広く普及したことにより、インターネット上に口座を作るネットバンクなるものを利用している人はとても多くなってきていると思います。

私もその一人で、つい数ヶ月ほど前にネットバンクを開設することに成功しました。

ネットバンクの利点は、何と言っても手軽に口座を開設できること、ネット系の取引に強いこと、利用方法がとても簡単なことが挙げられますので、これからも利用者は増加の一途をたどると私は思っています。

しかしその反面、リスクがないわけではもちろんありません。

1番大きなリスクというのは、やはりセキュリティの問題だと私は思っています。

インターネットの本人確認というのは、大多数がログインのIDとパスワードで行なわれており、仮にその2つが盗用されてしまえば、簡単にネットバンクを悪用されてしまうことになります。

ですので、この2つの情報というのは、特に他者へ漏れないように注意をしなければなりません。

そのためには、他のサイトで使っているものをそのまま利用するなどというのはもってのほかで、必ず単独のIDとパスワードを設定することが最低限しなければならないことだと私は思っています。

ネットバンクは大変便利なものですが、それにはそういったリスクがつきまとうということを、理解した上で使わなければならないのです。

2013年09月01日 | カテゴリ: 未分類