機関投資家、米国株にこの4年で最も弱気-メリルリンチ月例調査

機関投資家、米国株にこの4年で最も弱気-メリルリンチ月例調査

調査によると、地域別投資で組み入れ比率を低めに設定したい国として米国を選んだ回答率はネットベースで14%と、2006年11月以来の高水準だった。先月は同じ割合の回答者が、オーバーウエートのスタンスを取りたい国として米国を挙げていた
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a3tCK2bz2dZA

2010年07月14日 | カテゴリ: 未分類


〔外為マーケットアイ〕ドル88.47円まで下落、不動産規制継続懸念で中国株安 »
« ネットバンクがおすすめの理由

ネットバンク人気ランキング

新生銀行
詳細
オススメ度
新生銀行
新生銀行のホームページ。円預金、外貨預金から人気の投資信託、住宅ローンや保険、カードローンなど商品も充実。資産運用や住宅ローンのコンサルティングサービスも実施中です。

住信SBIネット銀行
詳細
オススメ度
住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行(すみしんSBI)は、インターネット銀行です。他行宛の振込手数料は月3回まで基本無料。全国のコンビニATM、ゆうちょATMが24時間基本無料で使えるネット銀行です。

ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
詳細
オススメ度
ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
ジャパンネット銀行では、貯蓄・ローン・運用商品はもちろん、インターネットの特性を活かしたサービスも豊富にご用意。ネットショップ・オークション・公営競技の決済、BIGやtotoの購入もできます。

楽天銀行
詳細
オススメ度
楽天銀行
楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行です。ネットバンキングで投資信託・外貨預金・FXのお取引、BIG・totoの購入、公営競技の投票、ローンの申込ができるほか、各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められます。

スルガ銀行
詳細
オススメ度
スルガ銀行
スルガ銀行では、リザーブドプラン、VISAデビットカード、各種住宅ローンなど、多彩な商品をご用意しています。また、ANA支店等多くのインターネット支店を開設しています。