ネットバンク比較ナビ - おすすめランキング

ネットバンク人気ランキング

新生銀行
詳細
オススメ度
新生銀行
実店舗があるのでネットバンク初心者の方も安心。メインバンクとして利用を考えているかたにも、振り込み手数料が無料・ATM手数料優遇など嬉しいポイントが豊富な新生銀行はオススメですよ。
口座管理手数料 無料
ATM手数料 24時間無料
振り込み手数料 新生銀行間→無料。
他行への振り込みは、預金残高・利用サービスの内容によって異なりますが1~10回まで無料。
金利(普通預金) 【100万円未満  0.01% 【100万円以上】 0.04%

ジャパンネット銀行:Japan Net Bank
詳細
オススメ度
ジャパンネット銀行
ネットバンクの老舗で利用者も多いのがジャパンネット銀行です。ワンタイムパスワードなどセキュリティーにとても力をいれているので、ネットショッピング・オークションなどをよく利用する方に特にオススメのネット銀行です。
ATM入金手数料 当月初回ご入金 入金額にかかわらず、無料
3万円未満 157円(ゆうちょ銀行は315円)
3万円以上 無料
ATM出金手数料 当月初回ご出金 出金額にかかわらず、無料
3万円未満 157円(ゆうちょ銀行は315円)
3万円以上 無料
ATM振込手数料 提携ATM出金手数料157円+三井住友銀行の振込手数料(※セブン銀行・イーネット・ゆうちょ銀行に関する振込については利用できません)
金利(普通預金) 【100万円未満】 0.04% 【100万円以上】 0.06%

楽天銀行
詳細
オススメ度
楽天銀行
日本最大級のインターネット銀行の一つです。ネットバンキングで投資信託・外貨預金・FXのお取引、BIG・totoの購入、公営競技の投票、ローンの申込ができるほか、各種お取引毎に「楽天スーパーポイント」を貯められますよ。
口座管理手数料 無料
ATM手数料 \262~無料(利用状況により無料)
振り込み手数料 楽天銀行間→振り込み金額にかかわらず1件につき\50。
他行への振り込みは、3万円未満で\160・3万円以上で\250です。
金利(普通預金) 【100万円未満】 0.03% 【100万円以上】0.03%

セブン銀行
詳細
オススメ度
セブン銀行
24時間年中無休で利用することができます。土日祝も日中のATM手数料が無料で嬉しいですね。また、取引に応じてnanacoポイントが貯まりますので、とってもお得ですよ。
口座管理手数料 無料
ATM手数料 お預入れや残高照会が24時間手数料無料。(お引き出しは、7時~19時まで無料で、19時~7時まで105円必要です。)
振り込み手数料 振込額に関わらず一律で、セブン銀行口座あて(同行こうあて)52円 他行口座あて210円

最新情報

ネットバンクは使い道を考えて選びましょう

ネットを利用しての買い物が多い人や、オークションなどをしている人にはネットバンクは不可欠でしょう。

更に、ネットでのFXや株式投資、外貨預金なども考えているのであれば、口座を作っておくことをおすすめします。

現在利用しているネットバンクは楽天銀行と住信SBIネット銀行の2つを利用しています。

メインバンクにはしていませんが、ネットでたまったポイントを現金にした場合の送り先として利用しているのがほとんどです。

楽天銀行は多くのポイントサイトなどの唯一の送り先になっていることもあり口座を作ることにしましたが、ATMなどの手数料はある条件をみたしていないと無料にはならず、小額の出し入れ向きではないといいます。

それでも、ギャンブルとtoto、Bigなどをやる人であれば向いていると思えます。

新たに口座を作ったのがSBI住友銀行のネットバンクです。

こちらは個人口座であれば振り込み手数料が月3回まで無料ですし、ゆうちょ銀行やコンビニ系の銀行ATMからの利用も可能で手数料無料にもなります。

ムダな手数料を払いたくない人にはうってつけといえるでしょう。

また、自動振り込みなどの機能もあり、振り込み忘れなどの心配もありません。

しかし、ネット銀行というと、どうしても不正引き出しなどのリスクも言われています。

PCのセキュリティとパスワードなどの管理は必携といえます。

2013年09月09日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクは振込手数料無料のお得で便利な銀行

ネットバンクは、実店舗型の銀行と比べ、人件費がいらない為、振込手数料が無料だったり、預金利息が高かったりと様々なメリットがあります。

申し込みも簡単で、ネットでのできる環境さえあれば24時間いつでも申し込む事ができ、すぐにカードが届きます。

基本的に残高の管理や振込依頼はネット上で行うので、通帳はありません。

入出金の際はコンビニATMなどで、キャッシュカードを使って行う事ができます。

この入金や出金の際のATM手数料は、銀行によって無料だったり、必要だったりします。

月○回までは無料としている銀行もあるので、少しでも無駄な手数料を節約する為に、上手に利用するようにしましょう。

このように魅力の多いネットバンクですが、セキュリティの面で不安を感じる人も多いかと思います。

実店舗型の銀行と違い、暗証番号やIDを盗まれてしまえば、誰でもログインして振込を行う事ができます。

その為、不正に暗証番号を盗まれるような被害も報告されていて、大金を預けるのが心配になります。

そのような被害に遭わない為に、定期的に暗証番号を変えるなどの対策をする事で、被害を予防する事ができます。

ネットバンクの特徴を理解して、便利でお得に利用するようにしましょう。

2013年09月06日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクのID・パスワードが狙われている?!

ネットバンクはとても便利な銀行です。

たいていの場合、ネットバンクは預金通帳を発行しません。

また店舗、それに個々で所有しているATMが少ないために人件費や運営コストを削減することに成功しており、その分預金金利を高く設定し、手数料を安くしています。

しかしネットバンクを利用するに当たって、それなりのリスクがあることを心得ておく必要があります。

全てがインターネットを介した銀行取引になるために、引き落としや送金などはパソコンを使って行うことになります。

しかし最近ではそのようなことを第三者がコントロールするという犯罪が多発しているのです。

多くの場合、このような犯罪者はある人のネットバンクの口座にアクセスできるような情報を盗むためのウィルスをばら撒き、感染した人のパソコンからアクセスコードやパスワードを入手します。

手口としては、ネットバンク利用者に対していかにもネットバンクからのお知らせが来たかのような画面をパソコンに表示させます。

そしてそこにネットバンクにアクセスしてくださいというメッセージを表示し、暗証番号などを入力させる
というものです。

このようなウィルスに感染したことに気づいていない人も大勢いいるようですので、ウィルス対策をきちんと行い、犯罪を予防することが大切です。

2013年09月04日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクのリスクについて

インターネットが世の中にとても広く普及したことにより、インターネット上に口座を作るネットバンクなるものを利用している人はとても多くなってきていると思います。

私もその一人で、つい数ヶ月ほど前にネットバンクを開設することに成功しました。

ネットバンクの利点は、何と言っても手軽に口座を開設できること、ネット系の取引に強いこと、利用方法がとても簡単なことが挙げられますので、これからも利用者は増加の一途をたどると私は思っています。

しかしその反面、リスクがないわけではもちろんありません。

1番大きなリスクというのは、やはりセキュリティの問題だと私は思っています。

インターネットの本人確認というのは、大多数がログインのIDとパスワードで行なわれており、仮にその2つが盗用されてしまえば、簡単にネットバンクを悪用されてしまうことになります。

ですので、この2つの情報というのは、特に他者へ漏れないように注意をしなければなりません。

そのためには、他のサイトで使っているものをそのまま利用するなどというのはもってのほかで、必ず単独のIDとパスワードを設定することが最低限しなければならないことだと私は思っています。

ネットバンクは大変便利なものですが、それにはそういったリスクがつきまとうということを、理解した上で使わなければならないのです。

2013年09月01日 | カテゴリ: 未分類

ネットバンクがおすすめの理由

今はネットバンクの口座を持っている方も非常に多いのではないでしょうか?

インターネットで何らかの仕事をしている方は、そこで貯めたお金を一般的な銀行口座に振り込んでもらうという方も大勢いると思います。

でも、中にはネットバンクで口座を作ってそこに振り込んでもらうという方もおそらくいるでしょう。

これはやはりインターネットで副業、本業を問わず誰でも仕事ができるようになったことにも由来していると思います。

ネットバンクで口座を作る人が増えてきましたが、どうしてネットバンクで口座を作るのでしょうか?

何らかのメリットがあるはずです。

ネットバンクが優れている1番のメリットはやはり金利の高さと手数料の安さでしょう。

ネットバンクは実体を持たない銀行口座ですから、店舗もありませんし、窓口で対応する従業員もいません。

人件費などがかからないために、その分のお金を他のサービスに回すことができるのです。

今は一般的な銀行では特に金利がとても安いです。

その分、金利が高いネットバンクは魅力的に映るのだと思います。

一般的な銀行にはないメリットを持っているネットバンクはインターネットをよく利用している方には本当に支持されています。

インターネット自体がどんどん進化してきていますし、それに伴ってネットバンク自体もこれからサービスを充実させてくれるのではないでしょうか?

2013年08月29日 | カテゴリ: 未分類

機関投資家、米国株にこの4年で最も弱気-メリルリンチ月例調査

調査によると、地域別投資で組み入れ比率を低めに設定したい国として米国を選んだ回答率はネットベースで14%と、2006年11月以来の高水準だった。先月は同じ割合の回答者が、オーバーウエートのスタンスを取りたい国として米国を挙げていた
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920012&sid=a3tCK2bz2dZA

2010年07月14日 | カテゴリ: 未分類

〔外為マーケットアイ〕ドル88.47円まで下落、不動産規制継続懸念で中国株安

ただ「ストレステストで不透明感の払しょくができなくとも、総額7500億ユーロの支援パッケージのセーフティネットが確保されている。以前のようなユーロ急落にはならないだろう」(ステート・ストリート銀行、富田氏)とみられている
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK042860020100713

2010年07月13日 | カテゴリ: 未分類

12日相場見通し 与党敗北は織り込み済み、外部環境次第の状況継続

4-6月期の米企業の業績回復期待が高まったことや、中国政府がグーグルの中国でのネット事業免許の更新を認めたことが、米株式市場全体にポジティブに作用した。 NY円相場は対ドルで3日続落し、対ユーロで7日ぶりに反発した
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0712&f=business_0712_011.shtml

2010年07月12日 | カテゴリ: 未分類

米国債(9日):10年債が週間で3カ月ぶり大幅安(Update1)

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、ヘッジファンドの運用者や投機家は6日までの1週間に、2年債先物について、ネットロングからネットショートに転換した
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920018&sid=asIUrUNJI5Yo

2010年07月10日 | カテゴリ: 未分類

当社グループの主要な事業の進捗についてのお知らせ(2010年7月度)

当社グループ独自の広告商品である「顧客満足度(CS)ランキング連動型広告」については、2010年6月度の売上高が前年同期と比べ、11.5%増加し、堅調に推移しています。6月度においては、「ネット銀行」と「ペット保険」を新ジャンルとして立ち上げました
http://profile.yahoo.co.jp/press_release/?s=4800&id=4800114319

2010年07月09日 | カテゴリ: 未分類